起業における助成金について

起業で看護師雇用の助成金!

"訪問看護事業所を起業したいと考えている方に朗報です。
看護師等雇用管理研修助成金をご存知ですか?

 

新たに人材を採用しても定着しなかったら・・、人材管理の方法は?と悩む事業主の方は雇用管理研修を雇用管理者に受講させて、新たに起業する事業に役立てましょう。

 

この助成金は、看護師・准看護師、助産師、保健師を雇用している病院、クリニック、助産所、介護老人保健施設、指定訪問看護事業所が対象となっています。

 

施設長や人事担当者で係長以上の方、もしくは看護部門などで師長以上の方を厚生労働大臣が指定する雇用管理研修を受講させます。
その際に、きちんと研修中も仕事と同様の扱いにし所定の給料を支払うことが必要です。
また研修費用は全額会社負担で受講する管理者等に負担させないことが前提となっています。

 

この助成金は1人1回の受講につき5万円を限度とし支給されますが、年3回が限度です。
つまり最大で15万円の助成金を受給することができます。
これらは研修の入学金や授業料、教材費等の実費に対しての助成金です。

 

研修の受講終了後1か月以内に受給申請書に必要な書類を添付しハローワークへ提出する必要があります。
さらにこちらの助成金は雇用保険の適用事業所以外は受給できません。

 

どういった研修が該当するか、事前に事業所管轄のハローワークへ確認してください。
介護業界での起業を考えている事業主の皆さんはこの助成金を活用し、スムーズな雇用管理ができるとよいですね。
"



起業の際の助成金の種類 リタイア後の起業で助成金を得る方法 助成金を使い起業して月収UP! 老後に起業しませんか?助成金活用術 起業で短時間労働者を雇って助成金GET