起業における助成金について

助成金を利用し1円起業ってどうでしょう?

"現在の日本では金銭的理由で起業できないことはほとんどありえないという現実をご存知ですか?
残念ながらそうした助成金制度や仕組みはあまりにも知られていないのが現実です。

 

起業される創業者への資金援助(助成金)は手厚いのが日本です。
中小企業庁の創業補助金は国内起業者には200万円、海外進出企業者には700万円を返済不要で提供してくれます。
ですからお金がなくても起業しサービスを始めることができ、仮に失敗してしまったとしてもそのリスクは国が負担してくれます。

 

また自治体からの創業支援もあります。
しっかりしたビジネスプランさえあれば、ほとんど現金がなくても起業できます。
しかし支払いはたいてい年度末なので、現金がない場合、それまでの借入は必要となります。
ただ、国が後ろ盾ですから、たいがい借り入れ可能です。

 

助成金を申請する際に、国は金融機関を連携パートナーに認定していますが、認定されている金融機関の営業ですがほとんどこの制度を知らないという現実は何とかしなければならないでしょう。

 

また、昨今1円起業という言葉も聞かれますが、手軽に始められるのはメリットですが、手軽に始められるということは安易になりがちです。
安易に起業してしまうならば、当然うまくいくわけがありません。
起業するならば全体をよく熟考しなければなりません。

 

また、1円起業者の中には1円で起業したのだからすぐにやめてしまっても抵抗感はない、とおっしゃる方もおられます。
1円であろうと100万円の起業であろうと組織を立ち上げるのですから、安易であってはならないという意見も出ています。

 

起業するならば将来を見据えて起業しましょう。
"



起業の際の助成金の種類 リタイア後の起業で助成金を得る方法 助成金を使い起業して月収UP! 老後に起業しませんか?助成金活用術 起業で短時間労働者を雇って助成金GET