起業における助成金について

起業時の助成金の申請って面倒?

"助成金について調べたことはありますか?
起業家であれば、さまざまな助成金について知って損はないはずです。

 

どのような企業に支給されるでしょうか。
助成金は雇用保険料を納め、受給要件を満たしているからと言って自動的にもらえるわけではないのです。

 

各種の情報を入手して受給のメリットがあるのか検討し、企業が自ら申請する必要があります。
高齢者関係や雇い入れ関係、育児介護関係については、少子高齢化の影響で多くの助成金が整備されていますのでチェックしてほしい分野です。
高齢者を雇った、今後育児休業の積極的な取得を目指す、という場合には特に該当する助成金がないか確認したほうがよいでしょう。

 

厚生労働省のホームページや、ハローワークなどでの配布物で助成金について知ることができます。
申請方法についても、難しそう、なんだかとっつきづらい、という印象があるかもしれませんが、それほど難しく考える必要はありません。

 

ただ、助成金の窓口は様々でハローワークだけでなく各都道府県の雇用能力開発機構であったり、21世紀職業財団といった財団法人や社団法人などに分かれており、同じ助成金でも都道府県によって手続き方法や必要書類が違うこともあるため注意が必要です。

 

もし、申請のために必要書類を準備するのが起業時忙しくて面倒だ、申請書の書き方が難しいと感じる場合は、社会保険労務士や専門家に依頼することも視野に入れることも考えてみてください。
賢く助成金を利用し起業しましょう。
"



起業の際の助成金の種類 リタイア後の起業で助成金を得る方法 助成金を使い起業して月収UP! 老後に起業しませんか?助成金活用術 起業で短時間労働者を雇って助成金GET